「久々に」なんてもんじゃないよね?!

皆様、ご機嫌如何でしょうか?
東京サバゲパークです!!

表題の通り久々にブログを書いてます。
どーも~、「戦うコック」です!!

最近は定例会でも新人スタッフにカメラマンをお願いしてゲームマスターばっかりだったので、ホントに久しぶりにブログ書いてます!
が、
久々とはこの事じゃなくて
再販のお知らせで~~す!!

東京マルイ
【M16 VN】
定価 ¥32,184-(税込)
TSP価格 ¥20,779-(税込)

1960年にアメリカ空軍に採用されたM16は、1967年にはアメリカ陸軍にも採用されることとなり、1975年まで続いたベトナム戦争中にも様々な改良が施されていきました。
東京マルイでは、熱帯ジャングルでの激戦をくぐりぬけたM16ベトナムバージョンを電動ガン スタンダードタイプとしてラインナップ。改良を重ね、各国の軍や警察から優秀なアサルトライフルとして評価をうけることとなったM16の進化の過程を感じることができるモデルとなっています。

●実物のリアリティを追求:チューリップ型のフラッシュハイダーやラバー製バットプレート、そしてリアルサイズのグリップをはじめ、ベトナム戦で活躍したスタイルを忠実に再現しています。
●金属製パーツ採用:アウターバレルやハンドガードスリップリングなど、金属製パーツを各部に採用して剛性をアップしています。
●調整可能なフロント/リアサイト:付属のアジャストツールでフロントサイトの上下、そしてリアサイトの左右を調整可能です。
●各種マズルオプションが装着可能:コンペンセイターを取り外せば、サイレンサーなど14mm逆ネジ仕様のマズルオプションを取り付けることができます。
●手軽にホップ調整:ポートカバーを開けば、ダイヤル式のホップダイヤルですぐにホップ調整が行なえます。
●プレス仕上げのリアルなマガジン:装弾数190発、本物同様のスチールプレス製のアウターケースを採用した、ショートタイプのマガジンが付属します。

「プラトーン」や「フルメタル・ジャケット」でお馴染みのチューリップ型ハイダーは金属製。取り外してサイレンサーやフルオートトレーサーも無加工で装着可能。

意外と探してる方も多いんじゃないでしょうか?!
ベトナム戦装備でサバゲするなら欠かせない存在の1丁ですよね!!
しかも再販されるのも何年ぶり?!
ちなみに僕自身がサバゲ業界で働き始めてからは初の再販です!!
(まぁ、この業界にまだそんなに長くはかかわってはいないペーペーですが.....)
調べてみたら前回の販売が2013年6月だったようです!
足掛け3年半を掛けてやっとの再販です!!
待ち望んでた方はこの機会に手に入れちゃいましょうね!!


今回の再販は2月上旬予定です!!

そしてもう1丁。

東京マルイ
【M14 SOCOM C.Q.Bライフル】
定価 ¥49,464-(税込)
TSP価格 ¥31,946-(税込)

近年、アメリカを中心にあらためて評価が高まっているM14は、現在の戦闘スタイルに対応させるべく実に様々なカスタムがされています。その中でも特に注目をあびているショートカスタムを再現したのが、電動ガンM14ソーコムです。
最大の特長は、東京マルイ初となるサンドストーン・フィニッシュを施したストックと、ストックぎりぎりまでカットしたバレル。ホールド性と重量バランスがアップし、狭い場所でも格段に取り回しやすくなりました。ハンドガードには各種光学機器を搭載可能なマウントベースを設置。バレルに取り付けられたマズルブレーキは、M14ソーコムの獰猛なイメージを演出します。
剛性や実射性能の高さと重厚感を前作M14から受け継ぎながら、最新のスタイルを再現した1挺になっています。

●新仕上げのブラックストック:スリップ防止のため、ストック全体にサンドストーン・フィニッシュを施しました。光の反射をおさえた漆黒のストックが、M14ソーコムの精悍さをいっそう引き立たせています。
●スカウトスタイル・マウントベース:ドットサイトの装着を前提に設計されたマウントベースを設置。現代の戦闘に欠かせないスタイルをリアルに再現しています。
●各部に金属製パーツを採用:アルミ製の一体型アウターバレルをはじめ各部パーツに金属素材を使用し、剛性と重厚感をアップ。さらに、ハンドガードは本物から採寸を行なっています。
●リアルな可動ギミック:回転しながらフルストロークで後退するボルトを再現。心地いい金属音が雰囲気を盛り上げます。また、トリガー前に配したセフティレバーやショルダーレスト&バットプレートには本物同様の機能も付加。リアサイトはダイヤルで左右上下に調整可能なフルアジャスタブルタイプです。
●テイクダウンを再現:トリガーガード部分を取り外し、バレル&レシーバー部とストック部の3つに分割が可能です。
●各種マズルオプションに対応:フラッシュハイダーを取り外せば、サイレンサーなど14mm逆ネジ仕様のマズルオプションを取り付けることができます。
●プレス仕上げのリアルなマガジン:装弾数70発、本物同様のスチールプレス製のアウターケースを採用したマガジンが付属します。

M14のショートモデルで近接戦闘時の操作性を向上。ハンドガード後部にはスカウトスタイルマウントベースを標準装備し、各種光学機器が装着可能。

サバパーでも使っている人が多い「M14」ですが、こちらのSOCOMはバレルをギリギリまで短く切り詰められた取り回しのいい1丁なので、サバパーみたいにCQBエリア等があるフィールドでも使い勝手がいい銃ですね!!
これも調べてみたらかなり久々の再販となるみたいなので、待ち望んでた方も多いんでしょ?!


こちらの再販は3月上旬予定となってます!

もちろん予約も受付中です!!
予約は店頭はもちろん、電話でもメールでもOK!!
電話 0476-48-5215
メールはHPのお問い合わせから!


この機会を逃すと次はいつ再販するのか?!
気になる方は予約して確実に手に入れちゃいましょう!!


それでは今日はこの辺で.....。

皆様のご来場をお待ちしてます!!





-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2月5日ハーフナイト定例会part4!!



大人気バレンタインパッチがNewバージョンにて登場!!



平日定例会限定サービスが期間延長!!

↑↑クリックしてご確認下さい!!


消耗品の補充は是非ともサバパーで!

↑↑クリックしてご確認下さいませ↑↑


土曜日曜はもちろん


平日定例会も
エントリー絶賛募集中!


ホームページできました!↓からどうぞ!




TokyoSabagePark
東京サバゲパーク

住所:千葉県印西市草深字仲ノ側258番1他3筆

メールアドレス:info@tokyosabagepark.jp

お問い合わせ電話番号:0476-48-5215


東京サバゲパークまでのアクセス

お車でお越しのお客様
東関東自動車道 千葉北ICから車で約26分


大きな地図で見る

電車でお越しの方
最寄り駅 北総線/印西牧の原駅

印西牧の原駅までの送迎有り!!※事前にご連絡下さい。


同じカテゴリー(お知らせ)の記事画像
10月前半の落とし物!
11月分予約開放!!
サバゲ動画、どうやって撮る?
同じカテゴリー(お知らせ)の記事
 10月前半の落とし物! (2017-10-16 09:44)
 11月分予約開放!! (2017-10-15 10:15)
 サバゲ動画、どうやって撮る? (2017-10-12 15:13)