迷彩VS非迷彩な告知 第3弾!

皆さんこんにちわ~

東京サバゲパークでぇす!

麻婆豆腐、良いですよね。
私、この食べ物が大好きで日々美味しいお店を探しているのですが。なかなかいいお店に出会えないんですよねぇ、難しい・ω・
ちなみに現在のBESTなお店は、皆知ってる秋葉原の昭和通りの向う側にある陳家私菜という中華料理屋さん。
お店に入った瞬間に香る山椒の香り、口に入れた際に舌を刺すビリビリとした辛味、タマランとです...
どうも「DJ Cider」です!(秋葉原は隠れたグルメスポット...)

6月に入っても暑さは変わらずが、フィールドとしてはまだ梅雨入りしていないのは不幸中の幸い。そしてサバゲーマーとしても雨が降らなければまだまだゲーム日和な日々が続くステキ週間☆
グーグル先生も土日は天気が持ちそうと言っているので、梅雨入り前に思いっ切りゲームを楽しめるチャンスです!!
そしてそして、サバパーでは梅雨入り前のイベントが日曜日に控えていますよ~(゚∀゚)


迷彩VS非迷彩Part2!
エントリーもいい感じで埋まってきておりますが、日曜日にお時間ある皆様はエントリーお済みでしょうか?
ここまでの告知ブログは↓をご参照あれ...
迷彩VS非迷彩 告知第1
迷彩VS非迷彩 告知第2


はてさてこのイベント、エントリーの際にご自身でチームのご申告をいただく訳ですが、エントリー規定はただ一つ
自身の装備に迷彩パターンが1つでも入っているか否か!
そう、この日は装備が生死をわける一日...
午後からはコレが自分を守る大事な大事な要素になります...



普段のサバゲーではマーカーで味方を見分けますがこの日は違います!
この日のサバパーは
午後からマーカなし!
周りの味方とご自身の装備品で敵味方の識別をしていただく
非常にシビアな一日となります∠( ゚д゚)/

まずは午前中は平常通りにゲームを進行、フィールドに慣れていただきます。
午後からは
全員チームマーカーを外してゲームプレイなんです
( ゚∀゚)・∵. グハッ!!
去年の迷彩VS非迷彩Part1でもマーカー無し戦を実施しましたが、スタッフ一同チームマーカーの重要さを思い知らされました。
それでも今年は更に踏み込む捨て身っぷりです...


マーカー無し、普段より視認での敵味方の判断にラグが生まれることから、その瞬間瞬間の判断が非常に重要になります。
緊張感は3倍増し!
さらに、当時はより前線でのピリピリ感を上げるために追加ルールを+1
フレンドリーファイヤ(味方撃ち)は撃たれたプレイヤーのみフィールドアウト

上記ルールが追加となるので、シビアさはMAXになります!

閑話休題......


さて、そうなってくるとなかなか皆さん前に出づらい形になると思いますが、そんな皆様にフレンドリーファイヤを減らすためのHOW TOをご案内です

まずは装備をわかりやすく!
今回は迷彩柄が入っているかどうかでチーム分けがされているので、ひと目見た時にご自身がどちらのチームかが分かる工夫が必要です。
迷彩チームは上半身にわかりやすく迷彩パターンを入れたい...

この装備が大正解、迷彩服上下+ヘルメットも迷彩柄なら一目瞭然!
特に、迷彩チームで下半身のみにしか迷彩が入っていないと、しゃがんで交戦している際に目に飛び込んでくる色に迷彩パターンが少ないので味方撃ちをされてしまう確率が非常に高いです、要注意!!
非迷彩はここまで飛び抜けていいただけると分かりやすいですかね

見紛う事なく非迷彩、平服オーラ全開ですね!

1人で動かない、みんなで動こう!

自分の装備は迷彩パターンが入っているのは一箇所、でも友達は全身迷彩パターン有り。
それなら友達と動いていれば誤認される確率はグッと減りますね(´∀`∩)
ただし、固まりすぎるとサイクロングレネードなどでまとめて吹き飛ばされる可能性は有るので、その場に合わせた立ち回りを心がけましょう!


>ここからはイベント当日だけじゃない、いつでも大事なテクニック<

前線に出た際の声掛け

前に出れば出るほど後ろにいる味方が多くなります、当然といえば当然なんですが...
後ろにいる味方に如何に自分が味方で有ることを知ってもらうために、装備品もそうですが一番お手軽なのは声がけです!
「ここまで迷彩だよ~!」と周りの味方に教えてあげたり
「非迷彩下がるよ~、非迷彩だよ~」と言いながら下がったり
自分チームがどっちかをアピールしながら動くのが一番お手軽かつ確実な方法です!
声を出したら敵にバレちゃうじゃん!と思われるでしょうが、周りの味方が多いのであればむしろ援護をしっかりともらえて有利な状況を作れる可能性の方が高いんですよ~(*´ω`*)
1人でスニーキングをするのであれば、周りに味方がそもそも居ないので声掛けしなくてOK。戻るときだけちゃんとアピールして戻れば大丈夫!
こんなお手軽のテクニックなのですが、なかなかフィールドで声かけが有ることは少ないのです。
最初は恥ずかしいかもですが、声をかけて連携を取れたときの爽快感は最高ですので、是非是非挑戦してみて下さい(*´∀`)

戻る際はお尻から...
鉄砲は敵を撃つためのもの、向けられていると心理的に撃たれると思うのが人間としては当然の反射です。
な・の・で
自軍位置に下がる際は、鉄砲と目線を進行方向と逆に向けて下がっていくことを意識して下がりましょう。
味方への心理効果もありますが、一番大切なのが相手の飛び出しに瞬時に対応できることなのです。

じゃなくて


もちろん、上記の声がけも併用すればほぼフレンドリーファイヤされる事はほぼ無いでしょう!(戦場に絶対は無いのです(´・ω・`))

普段と違う雰囲気のサバパーで、いつもより雰囲気倍増な緊張感3倍増しなこのイベント、まだエントリー枠は残っています!
普段のサバゲよりもドキドキしたい人是非是非お待ちしております!
※エントリー予約は前日の営業時間内(17:30)までとなります、お間違えないようお気をつけ下さい。
※当日にエントリー枠に余裕があれば飛び入り参加可能ではありますが、本イベントの性質・ルールを把握いただかないと当日戸惑う可能性が高いので。事前のご予約をおすすめします。

以上「DJ Cider」でしたっ!

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
自分のスタイルを貫け!

迷彩VS非迷彩 Part2!

早割予約サービス開始!!


エントリーのご予約を2週間前までにいただきますと、
通常エントリー料金3000円を500円引き
2500円にさせていただきます!!
早めに予定が立っている方は大変お得なプランとなっています。
是非是非早めのご予約でお得にサバゲパークをご利用ください。

※ 5月の定例会より適用開始になります。
※ 割引対象となる予約は2週間前の営業時間内までとさせていただきます。
  なお、サバゲパークは翌月の予約解放日が15日となっております。
※ 他のプランとの併用はできません。初心者パックご利用の方は割引はございません。
  また、雨の日プレイ料金半額の場合はそちらを優先させていただき割引は
  ございませんのでご注意ください。
※イベント開催日には早割は適用されません。


SBDキット その場で組込み出来ます!!

↑↑クリックしてご確認下さいませ↑↑


平日定例会限定サービスが期間延長!!

↑↑クリックしてご確認下さい!!


消耗品の補充は是非ともサバパーで!

↑↑クリックしてご確認下さいませ↑↑


土曜日曜はもちろん


平日定例会も
エントリー絶賛募集中!


ホームページできました!↓からどうぞ!




TokyoSabagePark
東京サバゲパーク

住所:千葉県印西市草深字仲ノ側258番1他3筆

メールアドレス:info@tokyosabagepark.jp

お問い合わせ電話番号:0476-48-5215


東京サバゲパークまでのアクセス

お車でお越しのお客様
東関東自動車道 千葉北ICから車で約26分


大きな地図で見る

電車でお越しの方
最寄り駅 北総線/印西牧の原駅

印西牧の原駅までの送迎有り!!※事前にご連絡下さい。


同じカテゴリー(フィールド)の記事画像
「ギアログ2017」サバパー撮影写真&落とし物告知!
オススメ商品入ってますよ!!
個性を出していこう!!
同じカテゴリー(フィールド)の記事
 「ギアログ2017」サバパー撮影写真&落とし物告知! (2017-12-11 11:28)
 オススメ商品入ってますよ!! (2017-12-08 17:29)
 個性を出していこう!! (2017-12-07 17:38)